薄毛治療はHARG療法、メソラインヘアー注入、内服薬、外用薬、サプリメントで対応します

近年の遺伝子研究により、遺伝による薄毛治療・発毛治療に有効な「内服薬」が開発されました。
当院で処方する内服薬は世界60か国で承認されている、世界で初めて医師が処方する脱毛症用の内服薬です。1日1錠、服用することで抜け毛の原因であるDHTの生成を阻害する効果があり、AGAによる抜け毛を抑えることが可能です。

メソラインヘアー注入治療

・銅ペプチド(AGAによる抜け毛の防止)
・植物性の幹細胞ブースター(発毛の刺激)
・ヒアルロン酸(頭皮の潤い)
・アミノ酸、ビタミン(発毛に必要な栄養素)
・コエンザイムQ10(血液の循環促進)

を含む薬液を頭皮に直接注入する治療です。
引用:https://kaji-mens.com/medical/usuge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です